大洲にあるもの

  • HOME
  • 大洲にあるもの

上質を知るおとなの、
城下町大洲。

大洲に受け継がれた文化は、今も昔も肱川の恵みとともにある。
上流には古き良き山里文化。
市内中心部を堂々と流れる中流では大洲城の眼下に水郷の情緒漂う城下町文化が広がっている。
大洲の鵜飼は日本三大鵜飼として名高い。
河口近くの長浜地域は、瀬戸内の漁業や物流拠点として栄えた。
夫々に根付く多様な文化。
そのひとつひとつを丁寧に紐解くと、ものを識り、ことを嗜むおとなが
心惹かれるまちであることがわかる。